美容・健康

美容・健康

美容、健康に関する記事一覧


私の周りの薄毛で悩む知人の話ですが、薄毛自動車部品の製造工場でライン作業の仕事をしているので汗をよくかくそうです。しかも一日中帽子をかぶっている状態で仕事をしているので頭皮や髪の毛の状態があまり良くないという事も分かっていました。

 

しかし薄毛というのはあまり意識する事はありませんでしたので全然気にしていませんでしたが、最近休憩中に同僚からおでこの生え際が上がってきたんじゃないと言われたので気になって自宅の洗面所で確認してみたそうです。

 

するとおでこの両端の生え際が確かに上がってきていてM字型ハゲの兆候が見られていました。まだM字型ハゲがそれほど進行しているわけではないので今からでも遅くはないと思って対策する事に。

 

M字型ハゲはほとんどが男性型脱毛症なので男性ホルモンに過剰分泌が原因だと彼は考えました。彼は体毛とくにすね毛が濃いですが、そのほかの部位の毛は濃くないので男子ホルモンの分泌はそれほど多くないと思っていたそうです。

 

しかしM字型ハゲの兆候が出ているので男性ホルモンの分泌はそれなりに多いのかなと思うようになり、対策する事を考えました。男性ホルモンの分泌を抑えるには育毛剤を使用するのが効果的と言われていますが、育毛剤は副作用が出てしまう可能性があるので使用するのに抵抗があったそうです。

 

そのため彼は男性ホルモンの分泌を抑えるイソフラボンを摂取してみる事にしました。イソフラボンは納豆に含まれているので毎日納豆を食べるように習慣付けて。それで男性ホルモンの分泌を抑えて、M字型ハゲの進行を防ぐ努力を行っているということです。

 

М字ハゲに似合うメンズヘアスタイル20選

続きを読む≫ 2017/03/28 18:07:28


男性も女性も年齢を重ねていくにつれて、髪の毛のボリュームはだんだんと減ってしまいますよね。写真を撮った時に冷静に自分の髪の毛を見てみると意外とペタンコだったりして、ショックを受けてしまう事も。出来るだけボリュームを保つためにも、抜け毛対策は早いうちから行っていた方が良いと思います。

 

例えば頭皮のマッサージ。温かいシャワーと冷たいシャワーを交互にあてて、頭皮の毛穴を引き締めたり、指の腹でくるくるとマッサージをして血行を良くするなど出来る範囲んで毎日続けることが大事です。

 

髪の毛がダメージを受けてしまうと細くなったり切れやすくなったりしてしまいますので外出する時にはなるべく炎天下に長い時間さらされることのないように気を付けたいものですね。帽子を被っているのも良いと思うのですが、帽子の中で汗をかいて、その状態で蒸れてしまうとそれこそ髪の毛にとってはあまり環境とは言えません。汗をかいたらタオルなどでふき取って、出来ればシャワーを早めに浴びて清潔にしたいところです。

 

髪の毛を洗うのは1日置きが良いだとか、毎日洗う方が良いだとか意見が分かれる所ですが、髪の毛は当然毎日洗って清潔にしている方が毛穴の汚れもスッキリと落ちて、育毛マッサージなどをした場合も効果が表れやすくなるでしょう。その時には育毛剤なども併用するとより効果的です。おすすめはフィンジアという育毛剤で、市販で買えて副作用もないので安心便利です。フィンジア クチコミなども参考までにどうぞ。

 

また、髪の毛を洗った後で濡れたまま眠ってはいけません。濡れた髪に汚れが付着したり、頭皮が蒸れてしまったりと良いとこなしです。面倒でも、濡れた髪の毛はしっかり乾かしてから眠るようにしましょう。

続きを読む≫ 2016/12/16 18:25:16

強いストレスって時に薄毛の問題を起こすことがあるのです。

 

私はそれを知らないでいてストレスに悩まされていたのです。その生活が数年間続いて私の度重なるストレスは気づいたら髪の毛の影響を及ぼしていました。

 

抜け毛が激しいと思っていたら急激に薄毛が進行していったのです。日に日に薄くなる髪の毛にゾッとしましたね。そしてこの不安がさらなる悲劇を呼びました。私は髪の毛が薄くなっていることにさらにストレスを感じ始めたのです。当然そのストレスはさらに髪の毛の薄毛の進行を進めて行きました。

 

ストレス症状が薄毛を悪化させるなんて知らなかった私は薄毛をどうにか抑えようと思って、いろんな方法を行って見ました。薄毛から逃れるためにシャンプーをいろいろと変えて見たりだとか、薄毛用の育毛剤を使って見たりだとかいろいろとやりましたね。でも最終的に一番効果があったのはストレスの発散です。

 

「もしや」と思って一度ストレスと薄毛の関係を調べてみたのです。そしたら薄毛の原因の一つがストレスがあるのを発見しました。私はすぐにストレスを改善するためにいろんなストレス発散法にチャレンジしましたね。そうしていたら酷かった薄毛が落ち着いてきて、薄毛改善の兆しがあったのです。

 

このように薄毛の原因は度重なるストレスかも知れません。ストレスに心当たりがある人はこのストレスをどうにかした方がいいですよ。ストレス発散のおかげで私は薄毛を食い止めることに成功しました。すごくホッとしていて薄毛の原因を見つけられて良かったなと思います。

 

それでも、薄毛の原因は複数の要因が絡み合って発症することが多いので、ストレスだけではなかったのかもしれません。そういった場合は、やはりシャンプーや育毛剤など基本的な対策ケアをした方がいいのかもしれません。育毛剤はたくさんあるので迷いますが、できるだけ即効性のある育毛剤を選んだほうが早く効果を実感できるのでいいでしょう。以下のサイトも参考に選んでみたいと思います。

 

早く効く育毛剤 ランキング

続きを読む≫ 2016/12/08 21:39:08

育毛剤を使うときは気をつけておいてほしいことがあります。私はこれを間違ってしまって、ちょっとした失敗をしました。私の育毛剤失敗経験をご紹介します。

 

その頃の私は圧倒的に育毛について知識不足でした。分からなかったらいろいろと調べて知るべきなのに、面倒くさくてそういう努力もしなかったのです。だから育毛剤を購入するときもすごく大きな間違いをしてしまいました。育毛剤の女性用と男性用の違いを知らなかったからです。勿論パッと見て女性用の育毛剤と男性用の育毛剤があることは分かりました。

 

でもその二つの育毛剤がどういう性質をしているのかとか使ったらどのような効果があるのかというのを知らなかったのです。知らなくて単純に効き目の違いかと思いました。薄毛になりやすいのは男性です。だから男性用の方が育毛効果が高いんじゃないかと思ってしまったのです。だから私は率先して自分から男性用の育毛剤を購入しました。そして使い始めたのです。女性は女性用の育毛剤を使うべきだったのに間違ってしまいました。

 

このせいで一時私の髪の毛は最悪なところまで後退していました。酷く髪の毛が薄くなって育毛剤を使う前よりも酷くなったのです。そうなってやっと男性用育毛剤を使ったらいけなかったことが分かり、すぐに女性用育毛剤に買い変えました。この判断が早かったおかげで何とか今は髪の毛が一時期よりも生えてきています。

 

みなさんもこの男性用と女性用の違いには気をつけてください。女性は間違っても男性用育毛剤は使わないようにしましょう。

 

それ以外では、やはりシャンプー選びと正しい頭皮や髪の洗い方が重要です。朝の頭皮が脂っぽいという方は、頭皮環境が悪化している可能性があるので、いくら優秀な育毛剤を使っても効果が出にくい傾向にあります。正しいシャンプーでしっかり頭皮を清潔に保ち、本当に効果のある薄毛対策をしていきましょう。

続きを読む≫ 2016/11/24 15:14:24


育毛シャンプーを使うときは一緒に頭皮マッサージをすることをお勧めします。私はこの育毛シャンプー×頭皮マッサージで随分髪の毛の量が回復しましたよ。だからこの方法をお勧めしようと思います。

 

まず育毛シャンプーですが、これは洗浄力が高すぎる通常のシャンプーと違って、洗浄力を極力抑えています。普通のシャンプーは洗浄力が高すぎて汚れと一緒に皮脂を摂りすぎてしまったり、添加物が多くて髪の毛に悪影響を与えたりと頭皮に良くありません。これを使っていると薄毛はどんどんさらに進行するのです。

 

育毛シャンプーというのは強すぎる洗浄力がなく、頭皮に優しい成分を主に使っています。頭皮に必要な栄養を補給したり、頭皮の乾燥を防ぐために保湿効果を高めたりする成分が入っています。だから髪の毛の抜け毛を対策してくれるのです。育毛シャンプーには髪の毛を生やす力はありません。

 

しかし抜け毛を抑える力に富んでいるので、薄毛対策に優れた代物です。この育毛シャンプーに加えて頭皮マッサージを行うとあれほど抜け毛が酷い環境の頭皮を回復させることができます。頭皮をマッサージすると血行が良くなってしっかり髪の毛一本一本に栄養分を届けてくれるのです。

 

この育毛シャンプーと頭皮マッサージの相乗効果で髪の毛の抜け毛が収まり、育毛力も高まります。髪の毛の薄毛から立ち直りたいならぜひこの育毛シャンプー×頭皮マッサージを行ってください。頭皮マッサージは長いことやればいいというわけではなく、丁度いい塩梅が大事なので気をつけてくださいね。

 

ちなみに、男性で髭が薄いと悩んでいる人は、マッサージ×育毛剤で濃くしたり生やしたりすることも可能なんだそうです。実際に試してみたことはありませんが、その方法で本当に髭が濃くなったという人もきいたことがあります。こちらのサイトも参考になると思うので、興味のあるかたはどうぞ→http://www.secretaires.info/

続きを読む≫ 2016/11/05 18:25:05

薄毛がついに来てしまった…もうダメだ…と諦める前になってしまった以上はそれを生かす髪型を探してみてはいかがでしょう?確かに治療するのも一つの手ですが上手く生かせば良い方向へイメチェン出来る…かも?

 

前置きが長くなりましたが本題に入りましょう。それらになってしまった場合もっとも生かしやすいのは「坊主&スキンヘッド」双方ともに長く伸ばして隠すのではなく「いつかはバレるのだからどうせなら最初からさらけ出してしまえ!」と言わんばかりに髪全体を短めにし敢えて見えた状態になります。

 

しかしながら・短くした分ハゲや薄毛が気づかれにくい、むしろ潔く男気があると見られる場合もある、爽やかなイメージや若々しい印象も得られることもあるetc…というメリットもあるので双方隠れた人気のある髪型です。ですが細かい部分ではやはり相違点は存在します。

 

まず坊主ですが、後述のスキンヘッドに比べたら髪はあるので長さによってはハゲや薄毛が却って露見し心理的ダメージを与えてしまう場合もあります。手入れも疎かにせずこまめにしないとすぐにハゲや薄毛が目立ち始める(個人的な目安は数週間に一回or一ヶ月に一回程度がベスト)そしてスキンヘッドの方は、髪を完全に無くすので坊主以上にこまめな手入れが必要です。坊主はまだ許容範囲でもスキンヘッドでは会社や職業的に出来ない場合もあります。坊主も長さ次第では出来ない場合もあるこんな違いが見受けられます。

 

ハゲや薄毛には最適な髪型と私は思いますが、どちらが良いかは本人次第なので結論は出せませんが、これを参考に一度髪型を変えるか検討してみては如何でしょう?最後になりますがハゲや薄毛だからと諦める前に少しの行動で良い方へ進展出来ることもありますので諦めずに取り組んでみましょう!

 

どうしても薄毛自体を治したい人は、やはり医薬品を使用しないとなかなか改善はされません。フィナステリドやミノキシジルはそれなりの回復力は期待できますが、副作用のリスクも存在するので気を付けましょう。とくにミノキシジル 多毛症は悩まされる方も多いので、気になる人は使用前に必ずチェックしておきましょう。

続きを読む≫ 2016/10/23 15:13:23

毛髪に関する悩みを改善したい場合は、添加物などは意外と大きなポイントになるでしょう。なぜならネガティブな物を控える事により、毛髪の状況も変わる傾向があるからです。

 

そもそも日常的に摂取する物によっては、残念ながらあまり良くない物が含まれている事があります。添加物などは、まさに代表例と言えるでしょう。例えば、着色料などは注意を要します。その他にも甘味料などを、あまり体に対して良い影響は無いのです。もちろん添加物によって、悪影響の度合いも異なります。かなり大きなレベルで悪い影響を及ぼしてしまう物もあれば、それほど大きなレベルでない物など、色々ある訳です。

 

それで上記で述べた添加物は、やはり頭髪に対しても良い影響はありません。そもそもお腹から吸収された物は、基本的には頭髪に対して到達する訳です。お腹から吸収した栄養分が、頭髪を作り出しているからです。それで添加物が頭髪に届いてしまえば、それだけ抜け落ちてしまう本数も多くなってしまうでしょう。当然それだけは避けたいですね。ところで日常食品の中には、添加物が殆ど含まれない物も、いくつか見られます。

 

ここ最近になって、様々なお店は無添加製品を多く販売するようになりました。健康被害が生じる確率が低い訳ですが、それは頭髪も例外ではありません。つまり頭髪の抜け落ち本数が気になってきた時には、ちょっと無添加食品を検討してみると良い訳ですね。それで頭髪の状況が良くなる事も多々あります。たまに食材を見直すことは、重要と言えるでしょう。

 

あとは、すでに薄毛が気になり始めている人にとっては、外部からの直接的なケアも大切になります。育毛剤の中だと個人的なおすすめはフィンジアやボストンなどキャピキシルという成分が配合されているものがおすすめですね。これらは副作用もなく安全に育毛ケアをすることができます。フィンジア 口コミなども参考にしながら検討されてみてはいかがでしょうか。

続きを読む≫ 2016/10/21 13:47:21

ホーム RSS購読 サイトマップ